HOME D Live!! スポ少 中学校 高等学校 社会人 モーニング・市民総体・その他 K-Ball 県大会
発想の原点

■単純に野球を出来る施設が少なすぎるという事です野球はフェンスがあって初めて成り立つ競技である。地元チームの大会運営が大変であるし、大きい大会の誘致(市全体としてかつ又スポーツを通しての活性化が出来ないでいる。

■施設は近くにあったほうが使い勝手が良い。

■野球場の周辺を子供から老人まで市民やよそからやってきた人達が憩える、健康増進の為にアドバイスを受けたり、実践できるような多目的で健康増進と交流を目的とした施設にしたい。

■鶴岡ドリームスタジアムの天然芝野球場を通して知り合えた中央の著名人と連携して市民の健康つくりや競技スポーツをより強化していきたい。

■屋外競技は基本的に天然芝の上でやるものである。(体に優しい)

■パークに行けば何か面白そうだ、面白いことが出来そうだ、出会いが有りそうだ、色々な人(畑違いな人)と交流できそうだ、のんびりと過ごせそうだ。特に年配の人達にとっては若者たちの行動を傍目で観察するのは案外と面白く、自分自身の若かった頃との比較が出来何かをつかめそうだ。この施設から本来必要とされる交流が生まれるのではないだろうか?
野球練習風景
 
合宿風景
 
天然芝
 

[ベースボールパーク計画 TOP]

ご意見箱
鶴岡ドリームスタジアム 施設概要
ベースボールパーク構想
鶴岡野球連盟
野球指導者認定制度
鶴岡野球連盟 沿革
データベース
試合結果
野球連盟関連
会報、チーム団体
雑誌、新聞、書籍
リンク集
 
Copyright 2010. TBA 鶴岡野球連盟 All Right Reserved.